鎌倉で過ごす、ちょっと良い時間
HOTEL AO KAMAKURA
鎌倉で過ごす、ちょっと良い時間
HOTEL AO KAMAKURA

旅慣れた人ほど、自分だけのとっておきの隠れ家を知っているものです。都会の喧噪から抜けだし、こころゆくまで美味しい食事とお酒を頂き、ぐっすりと眠る。そんな理想的なロケーションが「HOTEL AO KAMAKURA」。打ちたての蕎麦と新鮮な地の物を頂ける「鎌倉 松原庵」が手掛ける海辺のオーベルジュとなれば、手軽なエスケープにぴったりです。海辺の特等席で、ちょっと良い時間を過ごしませんか?

由比ヶ浜の「鎌倉 松原庵」

鎌倉・由比ヶ浜の閑静な住宅街に建つ蕎麦の名店「鎌倉 松原庵」。乱橋木座字松原に建っていた古民家を活用したお店で、「松原庵」という名はこの地名にちなんでと名付けられました。
靴を脱いで上がると、築約80年の古民家を改築した店内には大きなテラスが張り出し、誰かの自宅に招かれたような開放的な気分になります。豊かな自然と心地よい風に当たりながらビールや地酒と共に“蕎麦前”に舌鼓を打ち、〆には茹でたての手打ち蕎麦をサッと頂く。週末の贅沢な気分を堪能できると、地元住民のみならず鎌倉詣での名所として多くのファンに親しまれています。

湘南で一番落ち着くエリア

その松原庵が2021年3月、鎌倉に小さなホテルを作りました。かねてより、ほろ酔いの常連客が夢にみた「このまま寝られたら、どんなに気持ちが良いことか」という想いが結実した空間です。場所は本店から車で10分ほどいった「腰越」というエリア。134号線の江ノ島と鎌倉の中間に位置し、ひときわ落ち着いた港街です。海沿いを走っていると見えてくるモダンな建築が「HOTEL AO KAMAKURA」。1階の蕎麦処「鎌倉 松原庵 青」と全16室の客室のみという隠れ家のようなスモールラグジュアリーホテルです。すぐそばを“江ノ電”が走り、海の向こうに江ノ島を望むという、湘南を象徴するようなロケーションに旅情が掻き立てられます。

建築は鎌倉のアイコンを手掛けた千葉 学

コンクリートの打ちっぱなしが印象的な建築を手掛けたのは建築家・千葉 学さん。大学や集合住宅など、知的でモダンな建築様式が高い評価を得ています。湘南の雰囲気が好きな方なら、千葉さんと言えば七里ガ浜の複合施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」を思い浮かべる方もいるかもしれません。 “世界一の朝食”と称された「bills」が出店していることもあり、ミニマルな独自の世界観はそれまでのサーフカルチャーとは一線を画した存在となりました。「HOTEL AO KAMAKURA」の総支配人、宮城 洋太さんは「制限の多かった敷地をうまく生かし、らせん状の奥行きを感じる設計によってプライベートな感覚を大切にしてくれた千葉さんらしい建築です」と評価します。鋭角的な造形美とクリーンで無駄のない空間は “海辺の特等席”として腰越エリアを彩ります。

記憶に残るROOM 307

4タイプ16室の客室には「浅葱(あさぎ)」や「勿忘草(わすれなぐさ)」など、それぞれ日本古来の“青”にまつわる名前が付けられ、壁紙の一部にその色があしらわれています。「空の碧、海の蒼、風の青など、この場所ではさまざまな青色が緩やかなグラデーションを描きます。季節や時間で移りゆくその色あいを、日本古来の豊かな色彩感覚で表現しました」と、宮城さんは話します。とくに、「HOTEL AO KAMAKURA」での滞在を印象的なものにしてくれるのが、SUITEタイプの307号室「青黛(せいたい)」からの眺めです。目の前に砂浜と海が広がるテラスから、冷えた白ワインを片手に夜風に吹かれる。まさに鎌倉での最高のひとときを過ごすことができます。

オーベルジュの快楽

海辺を散歩して、お部屋で少し寛いだら、ぜひ1階の「鎌倉 松原庵 青」へ。ホテルのメインダイニングとしてだけでなく、地域にも開かれた店内は地元客でも賑わいます。魚や野菜は、地元で採れたものを中心に、新鮮な食材をふんだんに使用。海の幸と山の恵みが豊富な鎌倉の魅力を舌で味わうと、滋味が身体に染み渡ります。「蕎麦は店内で打ったものをお出ししています。地域の生産者さんから届く食材や、旬の素材はもちろん、蕎麦前でもお食事としても満足頂ける料理で寛いで頂きたいですね」とは、和食部門の統括料理長を務める竹山 研二さん。出汁の効いたつゆに粗挽きの蕎麦の香りが立ってきます。新鮮な地の物に舌鼓を打って、豊富な地酒に酔いしれる。心地よい気分はそのままに、海風が香る部屋でゆっくりと寛ぐ。海辺のオーベルジュで過ごすひとときは、まさに至福です。

ひとりで、家族で、エスケープ

日本屈指の海水浴場としても知られる湘南エリア。照りつける太陽の下で波と戯れ、海の家で賑やかに飲む生ビールも日本らしい夏のひとときですが、慌ただしい日々の疲れを癒すには、いささか忙しないもの。都心からわずか1時間ほどで、絶景とともにゆっくりと羽を伸ばせる場所。それも、旅行と言うほど大げさでもなく、旅と言うほどストイックでもない。大人から子供までエイジレスに過ごせて、日常のちょっとした時間を贅沢な寛ぎのひとときに変えてくれる「HOTEL AO KAMAKURA」。この夏、鎌倉でちょっと素敵な時間が過ごせそうです。

ご優待

通常11時チェックアウトのところ、13時までのレイトチェックアウトを無料サービス。

[対象条件]
ご予約の際に、PTマガジンを見たとお伝えのうえ、対象カードで支払いするとお伝えください。
お支払いには対象カードをご使用ください。
(WEBでご予約の際には「お問い合わせ」欄にご記入ください。)

※他の割引プランとの併用はできません。

[対象期間]
2022年2月28日(月)まで

※年末年始(12/30〜1/3)を除く
※混雑時等、一部期間でご利用いただけない場合がございます。ご予約時にお問い合わせください。

[対象カード]
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®︎・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®︎・カード
MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®︎・カード
freeeセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®︎・カード
全弁協セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
CPAセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
へきしんセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード
へきしんセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
大和証券セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

HOTEL AO KAMAKURA

〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越3-1-7
Tel. 0467-55-5512(宿泊)
Tel. 0467-55-5582(ウェディング)
Tel. 0467-55-5546(宴会・イベント)
※ウェディング・宴会・イベントの電話受付は10:00〜18:00
https://hotelao.jp/