フランス発のウェルネスブランド
WITHINGS
ウィジングス
フランス発のウェルネスブランド
WITHINGS
ウィジングス
サーバーメンテナンスのため、2021年10月27日(水)AM5:00〜8:00の間
PT MAGAZINEはご覧いただけません。ご了承ください。

近年、自分の健康状態を知るためのデバイスの開発はめざましい進化をとげています。一日の活動量だけでなく、心拍数や睡眠の質なども手軽に計測できるようになりました。さまざまなガジェットが登場するなかで注目を集めているのが、フランス発のウェルネスブランド「Withings(ウィジングス)」。アプリと連動することで日々の健康状態を記録してくれるツールは、ニューノーマルの必須アイテムになりそうです。

まずは自分の状態を知りたい

自宅で過ごす時間が増え、身体もすっかり弛んでしまったこの一年。このままでは良くないと思い立ち、導入したのがWithingsの「BodyCardio」という体重計でした。乗るだけで、体重やBMIに加えて体脂肪率や筋肉量、水分量などの体組成を自動的に記録してくれる優れた体重計です。同様の製品のなかで購入のポイントになったのは、使いやすそうなアプリとの連動性と、シンプルなデザイン。そして、家族で使うためにユーザーを8人まで自動認識してくれるのもうれしい機能でした。まずは自分の身体の状態を手軽に知りたいという方におすすめです。

フランスIT界の星

WithingsはフランスのIT業界でも注目されるスタートアップ企業。通信業界のエンジニアによって2008年に設立されました。Wi-FiやBluetoothで計測デバイスとスマホを連動させる設計思想が特徴的です。さらに、「Health Mate」というアプリを開発することで、身体に関するあらゆる情報を一元管理できるシステムを確立しました。確かな精度とユーザー視点の使いやすい製品開発で注目を集めています。

目標達成のパートナー

グローバル・マーケティング・マネージャーのAudrey Rampazzo(オードレー・ランパッツォ)さんに、オンラインでお話を伺いました。

「Withingsの製品は、体重計以外にも血圧計や体温計(※)などさまざまなトラッキングデバイスが用意されています。すべての情報はスマホのアプリ『Health Mate』に統合され、運動と休息の状態を総合的に記録します。すべての情報が一元管理されることで、長期間にわたって身体の変化を知ることができるのです。科学的な知見と医療ベースのエビデンスによって、ヘルシーなライフスタイルへのヒントと、目標への適切なサポートを提供しています」

※血圧計や体温計は2021年2月現在日本で未展開です。

心拍の異常も検知する「ScanWatch」

一日の活動量や心拍数を長期間にわたって計測できるアイテムが「ScanWatch」。2020年10月に発売されたばかりのニューモデルで、フランスの医療機関と連携して開発されました。最大の特徴は心拍数の異常を検出した際に通知してくれる機能。さらに、睡眠時の呼吸障害も測定(※)してくれるため、アクティビティだけでなく、休息時の状態も記録できます。最大30日間動き続けるバッテリーによって、絶え間なく身体の状態をスキャンしてくれるスマートウォッチです。

「睡眠など、夜にしか取得できないデータがあるのにブランクがあっては意味がありません。身体の状態を記録するために、スマートウォッチとしての機能を絞ることで電池の長寿命を実現しました。これは創業者のエリックさんによる発想で、30日後でもさらに20日間は時計と歩数計は動き続けます」とオードレーさん。一見、スマートウォッチに見えないアナログ時計のような上品なデザインも魅力的です。

※現在、ScanWatchは呼吸の乱れの追跡に基づく医療グレードの睡眠時無呼吸検出の認証をヨーロッパで取得しており、他地域で取得中です。

起きるのが楽しみになる「Sleep」

睡眠の質をレポートしてくれるアイテムが「Sleep」。セッティングはマットレスの下に敷くだけと、いたってシンプル。スイッチやスマホを触ることなく、毎晩自動で睡眠の状態を計測してくれます。その指標は睡眠時間、睡眠の深さ、夜中に起きた回数、睡眠の規則性、寝るまでに掛かった時間、起きるまでに掛かった時間など、かなり詳細なもの。毎朝起きてレポートを見るのが楽しみになります。

「私たちは常にイノベーションを追求し、新しい商品を展開しています。Sleepもそのひとつで、ScanWatchや血圧計などのデバイスと一緒に使うことで、より複合的なデータを記録することができます。日常生活のさまざまな状態をスキャンすることで、これまで意識していなかった体調の因果関係や新しい指標の提供にも繋がるのではないかと期待しています。そのためにも、日常生活において意識することなく、誰でも使えるプロダクト開発が大切ですね」と、Sleepについてオードレーさんは話します。

習慣が変われば人生が変わる?

Withingsの製品を実際に使用してみて感じたのは、新しい製品を生活に取り込んだ違和感がないということ。日々の暮らしに自然に溶け込むデザインや操作性でありながら、常に身体の状態を記録し続けてくれるのです。しかし、ひとたびHealth Mateのダッシュボードを確認すれば、日々変化する数値と身体の状態の相関関係に気付きます。どんな数値が自分にとって快適なのかを知ることは、毎日の生活習慣を変えるきっかけとなりました。 健康的なライフスタイルを送るための心強いパートナーを見つけたような気がします。

Withings

製品ページから商品をご購入いただけます。
https://www.withings.com/jp/ja/